Over the Rainboo! BooBoo BRIGHT

  • 商品コード:526
  • 販売価格:5,378
  • ポイント:53
数量:

お買い上げ5000円以上で送料無料(定期購入との合算は除きます)

 

【makky's comment】

おかげさまで、たくさんの方に愛してもらっているBooBooCREAM(ブーブー・クリーム)。
そのBooBooの新色です。 名付けて「BooBoo Bright(ブーブー・ブライト)」。
より白肌を目指す人、立体感を出したいときにオススメのブライトバージョンです。

BooBooCREAM(ブーブー・クリーム)よりも少し明るめのカラーなので、
色白さんはもちろん、肌をもっと輝かせたい人、立体感を出したい人にもオススメ。

いつものブーブー・クリームを顔全体に塗ったら このブーブー・ブライトを
・目頭-目尻-小鼻の脇を結んだ目の下の三角形ゾーン
・こめかみから頬の骨にかけてのCゾーン  
 (目尻を囲うように、まぶたから目尻を通って目尻下くらいまでのC形の部分)
・あご先 に重ねて… 最後に少量を鼻筋にスッとなじませます。
すると、明るさと立体感、パッと華やぐオーラ肌が完成。
顔の高いところをより高く見せるので、ナチュラルな小顔効果もあります。
ブーブー・クリームと混ぜて色味を調整することもできるので、
わたしは毎朝、肌の状態にあわせてブレンドしています。
顔色って毎日違うんですよ。

さらに、このブーブー・ブライトには薬膳食材としても知られるヨクイニンを配合しました。
ヨクイニンとはハト麦の果肉に含まれる成分のこと。
(なので、イラストのブタちゃんはハト麦を持っているんでーす。)
古くからイボ取りに用いられていることで有名です。
こめかみや目の下など、目の周りって気になるポツポツができたりしませんか?
そんな部位にもぜひ使ってみてください。

ブーブー・クリーム同様、安全性に一番配慮して、パラベンや紫外線吸収剤は不使用です。
SPF30、PA++、肌に優しい日焼け止めです。
肌への高いフィット感を実現するために、ラメラ構造を採用。
重ねてもヨレにくく、下地として使っても、普通のファンデーションを重ねてもOKです。
フラーレンやセサミオイルなど美容成分も豊富に配合。
紫外線による抗酸化対策もしっかり考えています。
香りも同じくスイートオレンジ+ティーツリーなので、混ぜても気になりません。
石鹸などの洗顔料で落ちます。
より輝く肌づくりには、ブーブー・クリームとブーブー・ブライトの2色使いをオススメしますよん♪

【全成分/容量】

全成分:
水、酸化チタン、BG、メチルグルセス-10、シクロヘキサシロキサン、DPG、酸化亜鉛、ステアリルアルコール、ステアリン酸グリセリル(SE)、1,2-ヘキサンジオール、水酸化Al、ベヘネス-30、ベタイン、ゴマ油、ラウロイルグルタミン酸ジ(コレステリル/オクチルドデシル)、酸化鉄、ベヘン酸、PEG-60水添ヒマシ油、グリコシルトレハロース、マカデミアナッツ油、水添ホホバ油、ホホバ種子油、加水分解水添デンプン、酸化ジルコニウム、ベントナイト、オレンジ油、メタリン酸Na、シクロペンタシロキサン、グリチルレチン酸ステアリル、アルギニン、クエン酸、クエン酸Na、トコフェロール、ティーツリー葉油、ポリビニルピロリドン、エタノール、ヒアルロン酸Na、キハダ樹皮エキス、ワレモコウエキス、ヨクイニンエキス、ルイボスエキス、アロエフェロックス葉エキス、フラーレン、マグア根皮エキス、シャクヤク根エキス、クララ根エキス

容量:
32g

【使い方】

洗顔後、化粧水、美容液、乳液またはクリームの後に顔全体〜首まで塗ってください。
ボディにも使えます。細かい部分まで塗りムラがないように丁寧に塗ってください。
薄く塗れば日焼け止めに、カバーしたい部分には重ねづけすればティントタイプのファンデくらいカバー力が出ます。
つけ方のポイントはたたきこむように伸ばすことです。
ファンデーションを塗る時は、さらに上から重ねてください。

※部屋にいても窓から紫外線は入ってくるので、日焼け止めを塗ることをおすすめします。
※洗濯物を干す時やちょっとした買い物などでの外出時も日焼け対策は必須です。
できるだけ「朝、起きたら日焼け止めを塗る!」を心がけてくださいね。
※紫外線が強い日や外出が多い時などは、とくにこまめに塗りなおしてください。
2時間おきなど、できるだけこまめに塗りなおすことで日焼け止め効果が持続します。

夜は石鹸などの洗顔料で洗い流してください。
メイクが日焼け止めだけなら、クレンジングは不要です。(メイクをしている時はクレンジングしてください。)

【ご使用上の注意】

・お肌に合わないときはご使用をおやめください。
・傷、はれもの、湿疹、かぶれ等、異常のある部位にはお使いにならないでください。
・使用中や使用後、赤み、かゆみ、はれ、刺激等の異常があらわれた時は、ご使用をやめ、皮ふ科専門医にご相談ください。
・目に入った時は、直ちに洗い流してください。
・乳幼児の手の届かない所に置いてください。
・高温または低温の場所、直射日光のあたる場所には置かないでください。 一度ご注文いただいた商品については、商品の交換・返品はできませんので、あらかじめご了承ください。

【よくあるご質問】

Q.色はどのような感じでしょうか?ファンデーション代わりにも…、と考えているのですが、白くなってしまうことはないでしょうか?
A.色は薄いベージュです。肌が黒い人から白い人までお使いいただけます。 本当に真っ黒に日焼けしている方は少し浮いてしまうかもしれませんが、一般的な日本人の肌色にはなじみやすいように設計されています。男性にもお使いいただいています。さらに、より肌色になじませるためのちょっとしたコツがありますのでご紹介します。

色を目立たなくしたいとき ↓ ひたすら叩いてつけます
※ブーブーを肌にのせたら叩いてなじませると色が肌になじみます。  透明というか、色を感じさせないくらいなじんでいきます。 カバー力を出したい時   ↓ 伸ばしながら塗ります 普通に肌の上で伸ばして、さらに気になる所は重ねづけするとティントファンデのようになります。ちなみに、スタッフはベースメイクはこれのみ。普段はノーファンデーションです。鼻の周りや目の下、頬は重ねづけしています。

Q.フォトフェイシャルをすると日焼けに注意しなければならないと聞きますが、朝、下地として使って、夕方仕事帰りにも塗りなおした方がよいでしょうか?その場合、ファンデの上から塗っても効果は大丈夫でしょうか?
A.ブーブーはレーザー後のために作られたものではないので、これはあくまでも自己責任でご判断いただきたいと思いますが、スタッフもレーザー後、ブーブーを使っていますが、肌あれなどのトラブルはとくにありません。ただし、肌タイプやその時の肌状態もによりますので注意が必要です。少しでも異常を感じたら使用をストップしてください。 また日焼け止めはこまめな塗り直しをすることで効果がアップします。夕方も日差しがあるようなら塗り直し必要です。 また、ファンデの上から塗っても大丈夫か?ということですが、これはやはり日焼け止めとして使うものなので肌に塗った方がいいです。 ファンデ代わりにもなるので、とくに日焼けに注意しなくてはいけない場合は、ファンデをやめてブーブーのみに切り替えるのをオススメします。ちなみにスタッフは朝ブーブーを塗って、また日中外出する時は重ねてぬっています。メイクオフしないで重ねて塗るだけでお直しできちゃうので、これ1本で済み、便利ですよ。もちろん、時間があればオフしてつけ直した方がさらにきれいに仕上がります!

Q.私の頬はニキビあとの凹凸があり、のばしたあとにその凹み部分にファンデーションがたまる?ような症状がおきたりします。解決法を教えてください。
A.クリームがお肌の凸凹に落ち込んでしまったら、薄く丁寧にたたき伸ばすとだいぶ改善されます。とくに溜まってしまった部分は周辺になじませるように指でトントンと軽く叩いてみてください。一度に大きく広げようとせず、小刻みに移動させてください。これでなじんでくると思います。 ちなみに、スタッフでもパーッと塗ってしまうと小鼻や頬の上は毛穴に溜まることがありましたが、溜まったところを丁寧にたたき伸ばすことでなじみ、気にならなくなりました。 もともと毛穴に落ち込まないように、ということも配慮して作られているので 丁寧に扱っていただければ、だいぶ改善されるかと思います。 ぜひお試しいただければと思います。

Q:半分くらい使用すると、容器が硬くて、出すのに相当力がいるのですが・・・
A:これにはちょっとしたコツがありますので、ご紹介します。 まず、BooBooを絞り出して使っている場合、中の空気が抜けて容器がつぶれている場合がありますので、一度中に空気を入れ、容器を新品の時のようにふっくらとさせてください。その後、フタをしっかり閉め、フタ部分を下にして、容器を手の平や台に向かって、ポンポンと軽く振り、中の日焼け止めを中栓の方に集まるようにします。すると上部の方に溜まっていた日焼け止めが下部へ落ちてきて、新品の時のように、軽く容器を押し出すだけで中身が出るようになります。ぜひお試しください。

この商品に対するお客様の声Review

入力された顧客評価がありません。

  氏名 : 評点 :
内容 :
レビューを書く